生徒と共に合格を目指した冬

生徒と共に合格を目指した冬

今から4、5年前のことですが、母校である中高一貫校より家庭教師の依頼を受けました。気になる家庭教師 口コミここでチェック。

 

理系科目が苦手なのに理系に行くといってきかない、保護者も担任も手を焼いている。気になることは聞いてみよう。家庭教師 紹介で検索。

 

結局理系コースに進むことにしたが、このままだと留年する可能性すらある。実家から近いお宅だし、お願いできないか、と。新高校2年生の女の子でした。ご相談ください家庭教師 個人契約ならこちら。

 

「私でよければ喜んで引き受けます」
私自身も数学と化学が大の苦手でしたが何とか国立理系大学に現役合格し、そのまま行けば生徒の大学受験と同じタイミングで国家試験受験を控えていました。

 

いざ生徒さんと対面してみると素直なとてもいい子で、エスカレーター式の進学ゆえに勉強法がわかっていないのが成績が振るわない原因のようでした。
高校2年生になった春〜大学受験を迎えるまで、週に数回家庭教師として指導を行いました。
英語と数学が大の苦手、でも生物は好きで大得意。
保護者の方と、「何とか現役で大学に合格させよう」と必死でした。お探しの情報は家庭教師 埼玉このサイトから

 

受験勉強が佳境に入るころには自分の国試の勉強も佳境に。
何とか2人で合格したいと私も必死でした。
結局、生徒は奇跡的に第一志望校の二次募集で合格。私も国家試験に合格し、保護者の方と揃ってお祝い会を開きました。
未だに生徒さん・親御さんと連絡をとりあっています。
現在は理系大学生として実験に追われているらしい彼女、残りの大学生活を楽しんでほしいです。行ってみたい家庭教師 横浜←クリック!